生人道

剣道の団体戦の試合があり、総当たり戦の星取り表をつける御手伝い等をしました。

まる、さんかく、ばつ、勝ち数、勝ち人数、勝ち数、引き分け数,等とこまごまとした、数を集計。
子ども達の試合をじっくり見る事が出来なかったのは残念でしたが、ある意味、株式市場的?めまぐるしさもあるにしろ、表を埋めて行くうちに、個人の数から、団体の数になって、順位と言う形になって行く過程はおもしろかったです。



本当に、みなさま、お疲れ様でした。

ちょっと早い忘年会的打ち上げも、武道についてのお話が特にぐっときましたです。

山をかけずり回り、なんにちかぶらりといなくなり、「武道気」を貯めているという旦那さんのお話をお母さんから御聞きし、今時、そのような強者がまだ残っているのかと、本当にうれしくなりました。

殺人道ではなく、生人道というお話もまた勉強になりました。

また、お酒でも飲みながらお話ししたいものですね。


ありがとうございました!
[PR]
by akikonoda | 2009-11-15 18:40 | 記憶
<< あさ五時の 蜂と二文の一の夢 >>