霧が深かった朝

しろいものみえなくなったとこらのいう 霧が深かった朝の風景 
[PR]
by akikonoda | 2009-11-26 22:30 | 短歌
<< 気を抜けば あたらしき >>