あふがん

 【ワシントン時事】ギブズ米大統領報道官は30日、オバマ大統領が見直しを進めていたアフガニスタン戦略を決断し、ゲーツ国防長官に戦略を実行するよう29日に命じたことを明らかにした。

 ギブズ報道官によると、オバマ大統領は29日午後にクリントン国務長官に決断を伝えた後、ゲーツ長官やマレン統合参謀本部議長らを大統領執務室に集め、命令を下した。また、アフガン駐留米軍のマクリスタル司令官にも電話で指示した。

 オバマ大統領は1日夜(日本時間2日午前)に国民向けに演説、戦略を発表する。米主要メディアによると、追加増派の規模は3万〜3万5000人になる見通しで、実施されれば駐留米軍規模は約10万人となる。演説では撤退の道筋とともに、厳しい財政事情の中、アフガン増派に伴う財源確保についても国民に説明する。ワシントン・ポスト紙(電子版)によると、演説は40分程度になる。

 ギブズ報道官は、「大統領は米国のアフガンへの関与は終わりのないものではないことを説明する」と述べるとともに、「最優先事項は、アフガン軍と警察を育成し、彼らが治安維持を担うようにすることだ」と強調した。

 オバマ大統領はサルコジ仏大統領に電話で戦略を説明。今後、ロシア、アフガン、パキスタン各国大統領や胡錦濤中国国家主席、英、インド両国首相らにも電話する。また、バイデン副大統領やゲーツ、クリントン両長官らも同盟国に電話でオバマ大統領の決断を伝え、協力を求める。 


〜〜〜〜〜〜〜〜

まずは、アフガンに住んでいる人たちに説明し、謝罪することが必要だろう。

話す順序も手順も、そもそもお門違いである。
[PR]
by akikonoda | 2009-12-01 09:00 | 記憶
<< まいける・むーあ と おばま ... ばんそうこう >>