現実を見ていないもの

現実を見ていないものがほざいておる
身近に起こっている事を見ていない
上から目線の官僚的なもの
地方も都会も
ただにこにこきげんよく歩いて
宣伝するだけでなく
底で暮らしてみたらいかがか
底で暮らした事がないものが
そのようなことをいうても
ぴんとがずれておる
底でくらしておればそのような
ゆうちょうなことはいうておれん
外国人でありながら
そこをあやつれるような人数が
固まって暮らしていて
なおかつどんどん呼び寄せられる法律をつくろう
とされておることにはふれもしない
上から目線の
それこそねくすとかんりょうでしかない
[PR]
by akikonoda | 2010-01-04 10:31 | 日々の事
<< 知らぬが仏 わらってる >>