誰の為の作戦なのか。

[マルジャ(アフガニスタン) 13日 ロイター] アフガニスタン駐留米軍は13日、同国南部ヘルマンド州マルジャで、反政府武装勢力タリバンに対する大規模な掃討作戦を開始した。オバマ米大統領が昨年12月に追加増派を決定して以降、初めての大規模作戦となる。

 作戦は、現地のダリー語で「一緒に」を意味する「モシュタラク」と名付けられており、北大西洋条約機構(NATO)軍やアフガン軍の兵士を含む約1万5000人が参加している。

 オバマ政権は、2011年にアフガン駐留米軍の撤収を開始する方針で、今回の作戦の成否は重要な試金石となる。


~~~~~~~~~~~

アフガンに住んでいる人は無視されているという事実。

誰の為の作戦なのか。

掃討作戦と言う言葉に吐き気を覚える。

抵抗している人達を勝手に自分たちの都合で殺し、掃討してよいものなのかと言うこと。

根が腐っているとしか言いようがない。
[PR]
by akikonoda | 2010-02-14 12:55 | 記憶
<< 消費税反対 むいしきの >>