アフガン

イスラマバード=酒井圭吾】アフガニスタンに駐留する国際治安支援部隊(ISAF)は14日、旧支配勢力タリバン掃討を目的に南部ヘルマンド州で始まった、米軍などとアフガン軍による共同軍事作戦で、誤爆事件が発生し、住民12人が死亡したと発表した。

 アフガンでは駐留外国軍の誤爆で住民が犠牲になるケースが多発していることが反米感情の悪化につながっており、これに拍車をかけることは必至だ。

 軍事作戦は13日開始し、米兵とISAF兵など1万5000人が投入されている。

 AP通信によると、ISAFが砲撃したロケット弾2発が目標をそれ、住民にあたった。アフガン駐留米軍トップのスタンリー・マクリスタル司令官は誤爆の事実を認め、「同様の事件が起きないように全力を尽くす」と強調した。

読売〜〜〜〜〜〜〜

人殺しの行為。
[PR]
by akikonoda | 2010-02-15 08:30 | 記憶
<< 二分の一 さらにちが >>