副幹事長が小沢幹事長の辞任要求 執行部からは初めて

副幹事長が小沢幹事長の辞任要求 執行部からは初めて
 民主党の生方副幹事長は18日、小沢幹事長の政治資金問題に絡み「国民の納得が得られなければ幹事長を辞任すべきだというのが党内の多数派だ」と述べ、小沢氏の辞任を事実上、要求した。党執行部の一員から小沢氏への辞任要求が公然と出たのは初めて。一方、高嶋筆頭副幹事長が生方氏と会談。執行部批判をしたとして、生方氏に副幹事長の辞表提出を求めたが、生方氏は「辞任する理由がない」と拒否した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

民主党・高嶋筆頭副幹事長は18日、民主党・小沢幹事長に批判的な発言をしている民主党・生方副幹事長と会談し、「党の外に向かって発言するのは問題だ」などとして副幹事長を辞任するよう求めた。
 高嶋氏「生方副幹事長について、この間、副幹事長の職務と責任を果たしていないのではないかということで、辞表の提出をいただいた方がいいのではないか」
 生方氏「私は『辞表は出せませんよ』ということで、今帰ってきた。3人も秘書が逮捕されて、何にもならない方がいらっしゃるじゃないか。何で私が役職を解かれないといけないんですか。理由が明確ではない」
 辞任の要請に対し、生方氏は自発的には辞任しない考えを明らかにした上で、党の倫理委員会の開催を求めた。さらに、記者団に対し、「国民が納得するならいいが、小沢幹事長はお辞めになるのが当たり前だ」と小沢幹事長に辞任を求めた。
 生方氏の進退問題は党内に大きな波紋を広げそうだ。

日テレ〜〜〜〜〜〜〜

党内部でさえ、批判する事もできない政党を、誰が信用できると思うのか。
民主党の方々は、もっと、しっかりとしてほしい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

民主・生方副幹事長解任へ 「執行部批判」理由に
 民主党の生方幸夫副幹事長は18日午後、政治資金問題に絡み、党執行部の一員では初めて小沢一郎幹事長の辞任を事実上要求した。執行部は発言を問題視。緊急の副幹事長会議を開き、副幹事長職の辞表提出を求める方針で一致した。応じない場合は来週の党常任幹事会で解任する方針。小沢幹事長も最終的には解任方針を了承した。後任に辻恵衆院議員を充てる方針。党内からは対応に批判的意見が相次いでいる。

共同〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小沢氏批判の生方副幹事長、民主が解任 党内に反発の声

2010年3月18日20時53分



生方幸夫氏
 民主党は18日、小沢一郎幹事長ら執行部批判を繰り返しているとして、生方幸夫(うぶかた・ゆきお)副幹事長=衆院千葉6区=の解任を決めた。高嶋良充(たかしま・よしみつ)筆頭副幹事長は自発的な辞任を求めたが、生方氏は「辞める理由はない」と拒否した。生方氏の処分について、党内では非小沢氏系の議員を中心に反発する声が出ている。

 生方、高嶋両氏は同日、党本部で会談した。生方氏はメディアのインタビューで「国民は小沢さんが不起訴になったから全部シロとは思っていない」「北海道教職員組合の問題は、これも一番上は輿石東さん」と執行部を批判。こうした点を踏まえ、高嶋氏は「副幹事長でありながら外に向かって執行部批判するのはおかしい」と辞任を求めた。

 しかし、生方氏は「3人も秘書が逮捕されて何もされない方がいるのに、なぜ私が役職を解かれなければならないのか」と反論。元秘書を含め3人が逮捕された小沢氏を念頭に、辞任要求を拒否した。

 高嶋氏は生方氏を除く副幹事長で対応を協議。小沢氏に電話で生方氏解任を伝えた。高嶋氏によると、小沢氏は「円満に解決できないのか」と語ったが、後任に辻恵衆院議員を充てる方針を伝えると「君たちに任せる」と答えたという。

 党内では小沢氏と距離を置く議員から生方氏擁護の声が相次いだ。野田佳彦財務副大臣は18日の記者会見で「耳に痛い話をした人が辞任を迫られるのは極めてよろしくない」と指摘。枝野幸男行政刷新相は会見で「生方さんが最近、何か問題のあることをおっしゃったとは認識していない」と語った。安住淳・衆院安全保障委員長も記者団に「反応が異様だ。理解に苦しむ」と批判した。

 また、渡部恒三・前最高顧問は「政治家が自由にモノを言えないなら、ヒトラーの時代に戻ったことになる。大政翼賛会の戦争中だって、まだ自由にモノを言えた」。小沢氏に近いベテラン議員も「生方氏の言ってることに賛同する声もあるわけだから、もっとうまく処理しないといけない」と指摘した。

 鳩山由紀夫首相は同日夜、記者団に「執行部批判はあってもいいが、それは党の中でしっかりとなされればいい話で、メディアに向かってされるのが果たして潔いのか」と高嶋氏らの判断を支持。そのうえで「今、大事なことは党としてしっかりまとまって行動することだ」と語った。

 生方氏は読売新聞記者、経済評論家を経て96年に旧民主党から初当選し、現在当選4回。党内では横路孝弘衆院議長系グループに属している。

朝日〜〜〜〜〜〜〜

ヒトラーの時代は、党内では自由な発言が許されていたという話も聞いた事があるので、ナチス独逸の方々に対して、失礼になるかもしれない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

民主党・小沢一郎幹事長を批判したとして解任が決まった生方幸夫副幹事長は20日、地元の千葉県で街頭演説を行い、「残念ながら民主党は小沢さんが白と決めれば全部白。そういう政党になったと思い上がったのが、(解任という)処置に端的に表れている」などと述べ、民主党の体質を厳しく批判した。

 また、今の民主党について「議員がきちんと力を発揮できない体制になっている」と、小沢幹事長に権限が集中している構造を批判した。さらに「小沢幹事長は国会の場で自らの(政治とカネの)問題を説明し、それでも国民の理解を得られなければ、しっかりとけじめをつけるべきだ」と述べ、あらためて小沢幹事長の辞任を求めた。

 一方、自民党・大島理森幹事長は20日、この問題で「民主党が政権を取って以来、独善主義がまかり通っている」とした上で、「数を持ち、権力を持てば持つほど、謙虚さ、公正さが必要だ」と、民主党の党の運営体制を厳しく批判した。

日テレ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[PR]
by akikonoda | 2010-03-18 17:40 | 記憶
<< 納めるもの 『時代精神』と言うもの >>