消えた年金から巻上げる年金へ

厚生労働省は18日、2010年度の国民年金保険料を月1万5100円にすると発表した。

 現行の1万4660円から440円の引き上げとなる。国民年金保険料は法律で毎年280円ずつ引き上げることになっているが、物価や賃金の変動分を加味した。

 また、仕事を持って賃金を得ている65歳以上の高齢者に対し、賃金の額に応じて厚生年金の支給をカットする在職老齢年金制度については、賃金と厚生年金の合計額で月48万円(60〜64歳は賃金のみで月48万円)となっている減額基準を同47万円に引き下げる。
[PR]
by akikonoda | 2010-03-19 11:00
<< 鉢の中 納めるもの >>