気味が悪い

鳩山首相は19日の閣議で、アジア重視の立場から提唱している「東アジア共同体構想」について、「日本を開くという考え方に基づき、具体的な取り組みを推進する」と述べ、5月末までに具体策をとりまとめるよう関係閣僚に指示した。

 平野官房長官が閣議後の記者会見で明らかにした。長官は共同体の枠組みに米国を含めるかどうかについて、「首相は日米(同盟)が基軸ということを前提にして構想を考えている」と述べた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本を開くというのは、あけ渡すという事のようでまったく気味が悪い。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

外国人参政権「政府提出難しい」=山岡氏、韓国大使と会談
 民主党の山岡賢次国対委員長は18日夜、都内の韓国大使館で権哲賢大使と会談し、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「国民新党が反対しているから、政府が提出するのは難しい」と伝えた。ただ、権大使が今国会での成立を強く求めたため、山岡氏は議員立法での提出を含め対応を検討する考えを示した。
 会談には、社民党の辻元清美国土交通副大臣、国民新党の下地幹郎国対委員長らが同席した。(2010/03/18 時事通信)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なぜ、他の国の大使のところにわざわざ訪問して説明する必要があるのかが疑問ではある。

どこの国の国会議員なのかをはっきりと認識してほしいとも思う。
[PR]
by akikonoda | 2010-03-19 21:15
<< 郵政関係 卒業の日 >>