日本海でもするな。

韓国の哨戒艦沈没事件で、北朝鮮への対抗措置として打ち出されていたアメリカと韓国の合同軍事演習が近く行われることになった。
 アメリカ国防総省・モレル報道官は14日、来週に行われる米韓の外務・防衛担当閣僚による協議で、合同軍事演習を「日本海と黄海で行うことが了承されるだろう」と述べ、演習が近く実施されることを明らかにした。原子力空母「ジョージ・ワシントン」などが参加する予定。
 演習は当初、哨戒艦が沈没した朝鮮半島西側の黄海で行われる予定だったが、中国が強く反発したことから、演習の海域を黄海と日本海に分けることで一定の配慮をした形。

〜〜〜〜〜〜〜〜

日本海でもするな。
いらぬ挑発をすること自体、迷惑である。

特に韓国は、虎の威を借る狐のように調子に乗りすぎ、海外に軍を派遣したりしているが、じわじわと各国の反感を買っている現実に、そろそろ気づいた方がいいと思われる。

その国のものをおろそかにすると、後悔することになるであろうことは、身に染みているはずであるが。

かつて帝国主義とやらで苦い思いをしていたであろうその当事国が、侵略の片棒を担ぐのであるから、あきれてしまうが。

あまりに利を追い求めすぎるもの達、金融資本に連なった軍事産業の企みは、世界中の何も知らされていないものたちにも知れ渡り、いずれ、つるし上げを食らうことであろう。

これは、中国と北朝鮮、ロシアにも言えることである。
[PR]
by akikonoda | 2010-07-15 11:25 | 記憶
<< ぶらんこに 内政干渉するな >>