大あり

大ありのはいあがるかな椅子の上 水際までの攻防はまだ

青空の文脈を飛ぶ 夜間飛行 嵐に囲まれ星を流して

乾くまで てんとう虫の張り付ける 布も固まり 風も固まり

音だけがかわるがわるに踊り出す 緑 目の前 木肌に触れず
[PR]
by akikonoda | 2010-07-18 19:32 | 短歌
<< 日に焼けた ちょっぱー >>