今日は詩のボクシングでした

今日は詩のボクシングでした。

しんしあさんと愛娘Mちゃんとのドライブであとにぴったりついてくるおいちゃんにあおられながら、ひょえ〜としょっぱいどらいぶをしながら、それも、たのしみたのしみ下関の唐戸市場へ、つきました。

唐戸市場で新鮮でお手頃なおいしい海鮮丼(なんと500円!)をいただき、みなさんの詩もお聞きでき、たっぷり栄養をもらえましただよ。

とりあえず、私たちも本戦に出させていただくことになり、ありがとうございます。

皆さんの詩が聞けることもまっことうれしいですが、もっと他の詩もお聞きしてみたい方々もいらっしゃったので残念でしたが、又いつかお聞かせ願えればと思っております。

また、いまだからこそ朗読したい詩を読ませていただけることに感謝です。


いつもお世話になっている山口の詩ボクのみなさま、遠くからジャッジの為に来られた楠さん、ありがとうございました。

近藤さん、珈琲ごちそうさまでした!おいしかったです。
布目さん、ドレッシング有り難う御座いました。さっそく、使わせていただきます。
[PR]
by akikonoda | 2010-09-04 21:00 | 記憶
<< 帰り際 「カマキリの実験」 >>