どうやら

 中国は16日、中国では初のヘリコプター搭載の漁業監視船を南部・広州から沖縄・尖閣諸島海域に派遣した。
 中国政府は漁船衝突事件以降、尖閣諸島沖での漁業監視船による監視活動を常態化させている。中国政府高官は、ヘリ搭載の漁業監視船の投入は「中国の海洋主権の保護に画期的な意義を持つ」と強調している。

〜〜〜〜〜


くるってる。
どうやら戦争しかけたいらしい。


〜〜〜〜〜


横田や嘉手納「中国、ミサイル攻撃可能」…米紙


 【ワシントン=本間圭一】15日付の米紙ワシントン・タイムズは、米議会の「米中経済安全保障見直し委員会」が作成した報告書草案の内容として、中国が有事のミサイル攻撃で、東アジア地域・周辺の主要米軍基地6か所のうち、日本の3か所を含む5か所を破壊する能力を持つと伝えた。


 同紙によると、5基地は、日本の三沢(青森)、横田(東京)、嘉手納(沖縄)、韓国の烏山、群山。日本の3基地については、短・中距離の弾道ミサイルや、地上発射型の巡航ミサイルで破壊できるとしている。

 草案はまた、中国が米空母への攻撃を想定した中距離弾道ミサイル開発の実験段階にあるほか、ステルス機能を持った「第5世代」戦闘機の開発も進め、2018年にも配備可能としている。

(2010年11月17日08時04分 読売新聞)〜〜〜〜〜〜〜〜



【香港=槙野健】中国湖南省●州で15日から16日早朝にかけ、住民の大規模暴動が発生、警官隊と衝突し、100人以上が負傷した。(●は「林」におおざと)

 香港の人権団体・中国人権民主化運動ニュースセンターなどが16日伝えた。

 住民らは道路を封鎖、警察車両7台を破壊した。見物人を含め2万人以上が集まったという。公安当局は住民ら12人を拘束した。

 地元政府は、市内の交通秩序の維持を目的にバイクのナンバープレートの発給停止や市中心部への全面通行禁止を発表したが、バイクを主要な交通手段とする住民は強い不満を抱き、反発したという。


読売〜〜〜〜〜〜


内乱・内戦と同時進行か。
[PR]
by akikonoda | 2010-11-17 08:15 | 記憶
<< ひとのもの まつり >>