たましいなし

【ソウル=仲川高志】聯合ニュースによると、韓国・釜山(プサン)で昨年11月、日本人観光客ら16人が死傷した射撃場火災で業務上過失致死傷罪に問われた2被告のうち、支配人チェ・ヒョンギ被告(39)が4日までに、禁錮3年の1審判決を支持して控訴を棄却した2審の釜山高裁判決(11月24日付)を不服として、最高裁に上告した。

 釜山高裁で同じく禁錮3年の実刑判決を受けた経営者イ・チャンフム被告(64)は、即日上告している。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

釜山には行かない日本人が増えることであろう。
[PR]
by akikonoda | 2010-12-04 22:52 | 記憶
<< その柱は空洞なので どうぶつのうじょう >>