ぎたんじゃり

ミクシィ内でみつけた訳にて候。




英語訳:

The same stream of life that runs through my veins night and day runs through the world and dances in rhythmic measures.

It is the same life that shoots in joy through the dust of the earth in numberless blades of grass and breaks into tumultuous waves of leaves and flowers.

It is the same life that is rocked in the ocean-cradle of birth and of death, in ebb and in flow.

I feel my limbs are made glorious by the touch of this world of life. And my pride is from the life-throb of ages dancing in my blood this moment.



ひるとなく 夜となく わたしの血管を流れる 同じいのちの流れが

世界をつらぬいて流れ 旋律にあわせて踊っている。

そのいのちが 喜びとなってほとばしり

大地の塵から 無数の草の葉を 萌え出させ

木の葉や 花々の騒がしい波を 立たせる。

そのいのちが 生と死の海の 揺りかごのなかに

満ちたり引いたりしながら揺られている。

このいのちの世界にふれて 私の四肢は 栄光に充たされる

そして私の誇(ほこ)りは いまこの瞬間に私の血のなかに踊っている

幾世代のいのちの 鼓動からくるのだ。


第69詩「ギタンジャリ」
日本語訳 (訳:高良とみ)
[PR]
by akikonoda | 2010-12-21 11:26 | 記憶
<< ひとつのおわり まよいこむ >>