また雪だ

草を刈る人の背中にまた雪が 霜々さえもかりとられし朝  
[PR]
by akikonoda | 2011-01-06 15:00 | 短歌
<< 帝国主義 の 定義 まず政治家は自分の身入りの身を削れ >>