韓国企業と北方領土

【モスクワ田中洋之】ロシアのバサルギン地域発展相は1日、北方領土を含むクリル諸島(千島)での投資プロジェクトに関するリストを韓国側に提出し、韓国企業が具体案を検討していることを明らかにした。

 政府代表団を率いて国後島、択捉島を訪問後、サハリン州のユジノサハリンスクでインタファクス通信に語った。サハリン州のホロシャビン知事によると、韓国側は建設、石炭、水産加工、ホテル事業に関心を示しているという。

 日本政府は、韓国など第三国が北方領土で投資を行えば、領土返還の障害になる恐れがあるとみている。バサルギン氏はロシアと韓国の政府間貿易経済協力委員会の共同議長を務めている。

 また地域発展相は、北方領土を含むロシア極東の新たな社会経済発展計画を策定する方針を表明した。ロシア政府はクリル諸島社会経済発展計画(07〜15年)を実施しているが、2050年を目標とする新たな極東発展計画を4月までに準備するという。

 地域発展相は、「クリルでは最近、インフラ整備や社会生活水準面で大きな変化がある。島の経済発展の問題解決に着手するのは今がいい」と述べた。

 ロシアは12年にウラジオストクで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせ、極東開発に力を入れている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ごたごたして、日本を無くそうとしている民主党。

売国奴は、なんでこんなことにも対応しないのか。

鈴木宗男収監前、竹島についてうやむやにしないように求めている議員の発言に応えるように言っていた鈴木宗男を獄に繋いでいるようでもある。
自分たちの都合がいいように動いているときは野放しで、都合が悪いと監獄行きとなる、なんともいえないことである。

北方領土から責められ、沖縄から責められ、とられるように、誘導しているかのようだ。


「民団」というものを調べたら、今年辺りから、韓国の選挙権が得られるということを書いてあった。
毎年、自国に在日のこどもたちを連れて行き、忠誠を誓わされているような胸に手を当てている写真等もあった。朝鮮総連に限らず、韓国においても民族教育をしており、それらにお金をばらまいていること自体が、おかしいとおもわないのか。

日本の領土を横取りしようと画策しているとすれば、なおさら厳しく対処しなくてはならない。

日本においての地方参政権、外国人参政権を辞退するのならそれはそれでいいが、二重選挙権等を求めるとしたら、それこそ、日本は分断されることになり、これは由々しき事体である。


国会議員は、日本を何とも思わないような人にはなってほしくない。

内側から崩壊させるような者には、はやくやめてもらいたい。
[PR]
by akikonoda | 2011-02-02 10:56 | 記憶
<< 相撲より 機密費 >>