都知事

4月10日投開票の東京都知事選を巡り、外食大手「ワタミ」前会長の渡辺美樹氏(51)が15日、都内で記者会見し、「都民のための政治を実現する」と述べ、無所属で立候補することを正式に表明した。

 渡辺氏は「信頼を失っている政治に必要なのは経営感覚」と強調。高齢者福祉の充実や雇用振興、都財政の健全化などを公約に掲げ、「東京を世界で一番笑顔があふれる街にしたい」とし、「東京を変えることで日本を変えたい」と訴えた。

 進退を明言していない石原慎太郎知事(78)については「引き継ぐべき部分は引き継ぐ」としながらも、「若い人間に任せてほしい」と石原都政からの転換も打ち出した。

 同知事選には、共産党前参院議員の小池晃氏(50)も出馬表明している。告示は3月24日。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


このわたみの人の、教育の理念というのもよくわからないが、信じ込めばのびる的なことを言う人は信用できない。

「正義」についての講義を目をきらきらしながらみているものしか受け入れないような姿勢ははっきりいって気持ちいいものではない。

調教されているようで、気味が悪い。

農業についても、日本の農業はやり方がまずいといいながら、大農場化していかないといけない的な事を言って、個人でじっくりやっている人を食い物にしそうな発言が気になる。
[PR]
by akikonoda | 2011-02-15 22:39 | 記憶
<< ともだちの 徴兵制とギャンブルの女王 >>