とおくから

とおくからきこえるこえにこわされる ぐらすのむねのいたましい夜
[PR]
by akikonoda | 2011-02-17 23:00 | 短歌
<< 理念とは ある老作家の目 >>