新生銀行<8303.T>

[東京 28日 ロイター] 新生銀行<8303.T>は28日、海外の投資家を対象に実施する公募増資で最大693億円を調達すると正式発表した。国際的な自己資本規制強化の動きに対応し、資本増強を図る。

 増資で新たに発行する予定の株式は6億9000万株。筆頭株主のジェイ・シー・フラワーズの投資家グループも1億7200万株を購入し、議決権28.64%を維持する。 

 新株の発行条件は3月7日から9日までに決定する。払込期日は3月15日から17日のいずれかの日。今回の増資により、新生銀の発行済み株式数は33%増加する。

 新生銀は公的資金を注入されており、政府の持ち分はJCフラワーズグループに次ぐ約23.9%(自己株式を除く)。自己株を含む議決権の保有比率は22.76%。今回の増資により、政府保有の議決権比率は17.05%(自己株を含む)に低下する。 

 主幹事はモルガン・スタンレーと野村<8604.T>のロンドン現地法人、野村インターナショナル。

 新株の募集が海外投資家に限られ、国内は対象にならない理由について、新生銀のIR広報部は「すでに海外の投資家比率が高く需要が見込めるため」と説明した。 

 新生銀の2010年12月末の連結自己資本比率は8.85%、中核的自己資本(Tier1)比率は6.85%。

 昨年9月に発表した2012年度までの中期経営計画で、新生銀は13年3月末のバーゼルIIIベースでの自己資本比率目標を連結で10%以上、普通株などの狭義の中核的自己資本比率(コアTier1)比率で5%にするとしており、普通株増資に踏み切ることにした。

(ロイターニュース 江本 恵美)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://twitter.com/barbarian317

ブラックストーンとCIC(中国投資有限責任公司)、日本の不動産ローン債権買収=FT報道。モルガン・スタンレーから日本の不動産融資ポートフォリオを買収。


という情報もあるが、それらをあわせて考えてみても、日本はまた「偽のみせかけだけの一部の者だけがぼろ儲けする空っぽのバブル」に踊らされる素地を作らされて、巻き上げられるように仕掛けられている様に見え注意が必要である。
[PR]
by akikonoda | 2011-02-28 17:47 | 記憶
<< 韓国政府が操作 主婦の敵 >>