確かに

東京都知事選で4選を確実にした石原慎太郎氏は10日夜、都内の事務所で報道各社のインタビューに応じ、東京電力福島第一原子力発電所の事故による電力不足について、「パチンコと自動販売機で合わせて1000万キロ・ワット近い電力が消費されている国は日本以外にない。こういう生活様式は改めたほうがいい。(節電のために)国は政令を出せばいい。パチンコする人は我慢なさい、自販機がなくても生きていける」などと持論を展開した。

〜〜〜〜〜〜〜〜

この点に関しては、賛成である。
今の時期であるからこそ、優先順位からしても、娯楽的なものの必要性の是非を問うことは、これからの日本をどうするかということにも直結してくる。
[PR]
by akikonoda | 2011-04-11 09:22 | 記憶
<< 高濃度汚染水の回収開始へ 福島... つっかつっかと >>