アラン・シリトー氏

アラン・シリトー氏(英作家)英メディアによると25日、ロンドン市内の病院で死去。82歳。死因は公表されていない。

 英国中部ノッティンガムの労働者階級出身。1950年代に出現した体制批判派作家「怒れる若者たち」のひとり。代表作に「土曜の夜と日曜の朝」(1958年)、「長距離走者の孤独」(59年)など。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

合掌。
[PR]
by akikonoda | 2011-04-26 09:00 | 記憶
<< ずいぶんと ひとつゆれ >>