武富士のっとり

会社更生手続き中の消費者金融・武富士の管財人は28日、同社の事業を引き継ぐ支援企業として、韓国の消費者金融大手A&Pファイナンシャルと契約を結んだと発表した。

 韓国企業が日本の消費者金融を買収したのは初めてだ。買収金額は非公表だが、数百億円とみられる。

 A&Pは韓国内で「ラッシュ・アンド・キャッシュ」というブランド名で事業を展開しており、グループの貸付金残高は2兆800億ウォン(約1560億円)。今回の買収を機に、日本での消費者金融に本格参入することになる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

会社更生手続き中であるということは、金を借りてもいない日本人のお金が流れていくということでもあり、つけ廻されるということである。

自覚なきかねかしとかねかり。

由々しき問題であり、国が、政府が乗っ取りに手を貸すこともない。

売国するべからず。
[PR]
by akikonoda | 2011-04-29 08:28 | 記憶
<< さいてい 地震がおきても >>