あるつぶやき

あるミクシィ内のかたのつぶやきをきいたので以下参照。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
尚 * * 内は不適切と思われる表現だったのでかえさせてもらっております。




朝鮮王室儀軌(朝鮮王朝儀軌)が、宮内庁に納められた経緯。

昔、1910年以降の正確な日付はわかりませんが、日本に編入された朝鮮の首府 宮城【現ソウル】で大きな騒ぎがおこりました。
街の大通りを*らい病【ハンセン病】*の人たちが通りをふさいだのです。

彼らはらい病【ハンセン病】という業病を患った病人たちでした。当時のらいは、不治の病で体が生きながら腐っていく大変恐ろしい病気で、彼らは家族からも見放されて川のそばで死ぬまでの長い間を過ごす集落を作っていたと聞きます。

彼らは新たに支配者になった大日本帝国が善政を敷いていると聞き、日本が朝鮮半島を支配して初めてのデモを彼らが行いました。
彼らは、自分たちを保護してほしい。せめて迫害されずに夜露をしのげるところがほしい、と嘆願しました。

総督府は非常に困りました。カネがないのです。 朝鮮半島を併合し、彼らを近代化させるためや国土の緑地化や、大規模土木、学校建設の連続で、日本から大量の資金を持ち込み、さらに国債を発行し、海軍の近代化更新を遅らせてでも調達した資金がすべて使い果たされてしまい、大蔵省も国民もブチ切れそうな状態になっておりました。

万策の尽きた総督府は、時の明治天皇陛下に謁見し、いかがしましょうか、とお尋ねしました。
【彼らもわが臣民である】と、明治大帝は仰せになり、皇室財産を下賜してくださり、それを伝え聞いた実業家たちから寄付の申し出が集まり、小鹿島に療養所をたてることができました。

皇室に納められている朝鮮王室儀軌の写本は、そのお礼に、と総督府が宮内庁に奉納した、“当時の実記の写本”なのです。だから材質は当時、総督府で公式書類に使われていた和紙であり、表紙も飾り気のない赤表紙なのです。

このような経緯で納められたものを盗んだ、返せ、といわれるのは非常に心外きわまります。

朝鮮王室儀軌返還問題は、すでに国際法上でも日韓政府間条約でも解決済みの問題です。


元々韓国には、原本と写本があり
韓国側が紛失したことを棚上げにして

「日本が強奪」したので返せと無理難題を言ってるだけです。



韓国側は「自国で原本の朝鮮王室儀軌を紛失してしまったので、宮内庁に所蔵されてる写本を譲っていただきたい」


と、責任の所在を明らかにしなければいけないのです。


韓国政府が略奪とか強奪などと言っているのを、撤回しなければ後々の外交も同じように迫ってくるでしょう。


大韓民国設立後に韓国は、「憲法の原本」と「国璽」(国印)を紛失する信じられない国です


最低限、責任の所在だけは、はっきりしなくてはいけません。


そこを、曖昧にしていると今後何を言い出すかわかりません。


実際に韓国は歴史を作り替え反日教育をしてるのは、皆さん知ってますよね?


日本からしてみれば韓国から盗み出された、安国寺の

「高麗版大般若経」

鶴林寺の

「絹本著色阿弥陀仏三尊像」


叡福寺の


「楊柳観音像」

等を韓国側から返還させないで国家間条約で、解決済みの文化財を韓国に提供するのか。


菅首相は、村山談話の謝罪談話を容認し 愚の骨頂と言うべき

『植民地支配の謝罪』

をしました。これに日本の国益はどこにあるのでしょう?

民主党は歴史に残る大犯罪を犯そうとしています。

歴史は一つしかありません、
ねじ曲げられた歴史を推進する政府ではたして日本の為になるのでしょうか?

自国の不利になる歴史を作る政府が世界で日本しかないと言う異常な現実を野放しにして良いのでしょうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

参院本会議は27日午前、植民地時代に日本に渡った「朝鮮王室儀軌(ぎき)」など朝鮮半島由来の図書1205冊を韓国に引き渡す「日韓図書協定」を与党と公明党などの賛成多数で可決、承認した。政府は31日にも協定を閣議決定し、発効させる。今秋に見込まれる韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の来日時に引き渡すことも検討している。

 引き渡しは、昨年8月に日韓併合100年に当たって菅直人首相が発表した談話に盛り込まれ、同年11月の日韓首脳会談で合意した。政府・民主党は、未来志向の日韓関係を築くうえで解決すべき課題として、昨秋の臨時国会での協定承認を目指していた。

 しかし、自民党が「韓国にある日本由来の図書引き渡しを求めるべきだ」などとして審議入りに抵抗したため、衆院通過は4月28日にずれ込んだ。政府・民主党は5月22日の日中韓首脳会談前の承認を模索したものの、自民党側は同意せず、憲法の規定で協定が自然承認される28日を目前にして、ようやく承認された。27日の採決では自民党などのほか、国民新党の亀井亜紀子政調会長も「今は竹島問題で韓国に抗議するタイミング」として反対に回った。

 「儀軌」は、朝鮮王朝時代の祭礼や主要行事を絵や文で記録した書物。06年に宮内庁に保管されていることが判明して韓国側が返還を要求した。日本政府は65年の日韓基本条約で、植民地支配の間に生じた韓国側の財産請求権は消滅したとして応じなかったが、09年に歴史問題解決に積極的な民主党政権が発足し、協議が進んだ。

 与野党内では、請求権問題が再燃し、他の戦後補償問題に影響しかねないとの懸念も強いが、日本政府は「引き渡しは(日韓友好のために)自発的に行うもので、請求権問題の発生は考えていない」(松本剛明外相)としている。【大貫智子】

毎日〜〜〜〜〜〜〜
[PR]
by akikonoda | 2011-05-27 12:58 | 記憶
<< ねつぞうにつぐ ようかいとゆうかい >>