内閣不信任案を提出

 自民党・谷垣総裁は28日、京都市で講演し、内閣不信任案の提出にあらためて強い意欲を示した。
 この中で谷垣総裁は「民主党の中にも菅さんじゃダメだという声があるが、菅首相が頑張ると言ってしまうと、なかなかそれは動かない」と述べた上で、「そうした状況を打開するため、先鞭(せんべん)を切るのはまず野党でなければならない」と述べ、来週半ばにも内閣不信任案を提出することにあらためて強い意欲を示した。
 一方、民主党・岡田幹事長は28日、小沢元代表がアメリカの有力紙のインタビューで菅首相の早期退陣を求めたことについて、「日本の原子力対応について、サミット(=主要国首脳会議)の場で議論されると。そういうタイミングでああいう記事が出たのは非常に残念」と述べて、不快感を示した。その上で、「もし不信任案が提出された場合は、民主党議員全員でそれを否決するというのは当然のことだ」と述べた。


日テレ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[PR]
by akikonoda | 2011-05-29 07:56 | 記憶
<< KIKO 台風 >>