食い物に誘導する政治

 農林水産省は23日、東京穀物商品取引所と関西商品取引所が申請していたコメ先物の試験上場を認可する方向で調整に入った。実現すれば戦時下の1939年に廃止されて以来、72年ぶりに取引が復活する。同省は7月25日までに結論を出す。両取引所は7月中の取引開始を目指している。

 コメ先物の上場申請は2005年に続いて2回目。前回は「生産調整(減反)に支障が生じる」として不認可となった。その際、生産者団体の全国農業協同組合中央会(JA全中)が「先物取引は投機性が強く、生産現場や流通段階で混乱を招く」などと猛反対した経緯がある。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜

又日本を投機筋の食い物に誘導している政治。
[PR]
by akikonoda | 2011-06-23 11:45 | 記憶
<< 日本海のことも きぐるいぴえろ >>