からすのこ



うしろから あるいてきてた からすのこ くちをあけては くびをかしげて 

かあかかと 電信柱がなくもので かしらあげたら からすとめがあい
[PR]
by akikonoda | 2009-06-19 21:00 | 短歌
<< やけどした 『時代精神』というもの >>