時には母のない子のように

時には母のない子のように



カルメン・マキさんが戸畑に来られるそうです。

詩のボクシングでお世話になった谷瀬さんも関わっておられるようで、お知らせくださいました。


以下転載させていただきます〜〜〜〜〜


ペルソナツアー

カルメン・マキ!
活動40年を記念したツアーで、九州では戸畑が唯一!
深みを増したパワフルな歌の魅力を堪能してください。
出演は他に黒田京子(ピアノ)
太田恵資(ヴァイオリン)

7/3(金)会場18時30分/開演19時
ウェルとばた中ホール(JR戸畑駅横)
前売り4000円/当日4500円
ローソンチケット(Lコード:82530)

制作・予約・問い合わせ
ピカラック
☎093-873-7460


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


記念アルバム「ペルソナ」に収録されている「野に咲く花の名前は知らない」から始まる「戦争は知らない」や、中原中也の詩「北の海」の朗読から自作詩の「人魚」につながる物語的なメドレーという事です。
寺山修司さん作詞の「ふしあわせという名の猫」も歌うと思うという事でした。


ことばからして、すでにぐっときてます。
黒田さん、太田さんも、とても気になります。
生声生音を聞いてみたいです。


本当に、歌には、県境も国境もありません。

自分が生まれたのとほぼ同じときを歌われていたということを思うにつれ、こういった歌の流れを歌い継いで、記憶に紡いでいきたいと、切に願っております。
[PR]
by akikonoda | 2009-06-24 09:37 | 記憶
<< ひとしらず あめのやみ >>