カテゴリ:日々の事( 44 )

馬鹿にしている。

【ニューヨーク時事】公的管理下にある米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)のベンモシェ社長兼最高経営責任者(CEO)の2009年分の報酬が最大で1050万ドル(約10億円)に決まった。同社が17日、米証券取引委員会(SEC)に提出した資料で明らかにした。

 金融危機以降にAIGを率いたリディ前CEOの年間報酬はわずか1ドルでボーナスも返上。同社が政府支援から抜け出せない現状で、新CEOに対して、前任の1000万倍超の報酬を支給することに世論の反発も予想される。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

馬鹿にしている。反省のない人たち。
関係がないと思っている人は、廻り回って自分たちのお金をかすめ取られているという事に気づかないふりをしているのか、鈍感なのか、つよそうなものにはしっぽをふって、よわそうなものにはつよきでせめるというなんともえげつないこととなる。
そこが解決しないとどうしようもないことであると自分はいつも考えている。
人ごとではないのである。

こういったお金は、亜米利加政府が救済と言う言葉ひとつで潤沢に使っているのである。

戦争という名の下にも、潤沢に、恐怖をあおり、使われて行くものなのである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<オバマ大統領>アフガンでの戦闘「米国民守るために重要」
 【ワシントン大治朋子】オバマ米大統領は17日、米西部アリゾナ州フェニックスで開かれた退役軍人団体の会合で演説し、アフガニスタンにおけるタリバンなど反政府勢力との戦闘について、「戦う価値があるだけでなく、米国民を守るために重要だ」と強調、20日のアフガン大統領選を前に治安の悪化が進むなか、米国民に理解と忍耐を求めた。

 アフガンでは先月、米兵の死者数が過去最悪を更新。米国では戦費の拡大や戦争の長期化を懸念する声が高まっている。オバマ大統領は、「(テロとの戦いのための)努力には、犠牲が伴う」と指摘。「これからもさらに困難な日々があるだろう」と述べ、国民に忍耐を呼びかけた。

 また、大統領は「(アフガン戦争は)迅速には進まず、容易ではない」と話し、長期化の可能性を改めて示した。そのうえで、「必要な戦争」と言明。タリバンが勢力を拡大するアフガンの現状に歯止めをかけなければ、より大きな隠れ家を国際テロ組織アルカイダに与えることになり、さらに多くの米国民の殺害が計画されると指摘し、理解を求めた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ホラがまた始まっていくのは、こりごりである。

様子を見て戦争を仕掛けるからくりを無くさない限り、見せかけの救済や正義は終わらないと思われる。
[PR]
by akikonoda | 2009-08-18 10:58 | 日々の事

そもそも薬をうったのは誰か

酒井法子さんが自分と同じ年くらいでしかも地元出身だったのにもびっくりしましたが。
若くて、18才?くらいから年を取っていない方のように見えたし、同じ年の子どもさん迄いたというのも知りませんでしたが、事務所の人も友人も家族も誰も頼りにならなかったのだろうなと思うと、なんともいえず。。。
芸能人の人は、その筋の人とも交流ができやすく、飲み込まれたら大変なのだろうなとは思いますが、何年もまえから薬をやっていたという人を今捕まえるかが微妙だなと。。。

そもそも彼女達夫婦に薬をうったものは誰なのか。

が、ちっとも出て来ていないのが気になります。


そこが分からないと事件の本質はなくならず、しっぽきりになるだけで。

そもそもそれを言わない「警察」は、おかしいなと。

「何か」他の事から目をそらさせようとしているようで、気味が悪いこと、この上ない。


姪っ子に毒牙が掛からないかと、本当に心配になってきました。。。
[PR]
by akikonoda | 2009-08-10 15:59 | 日々の事

裁判ショウ

裁判員制度に反対する弁護士らの市民団体「裁判員制度はいらない!大運動」(呼びかけ人・高山俊吉弁護士ら)は7日、東京都内で会見し、東京地裁で3〜6日に行われた殺人事件を巡る全国初の裁判員裁判について、「懸念した通り、実態は『市民参加』という名の刑事裁判ショーだった」と批判した。

 市民団体は、さいたま地裁の「第2号」裁判員裁判(10〜12日)でも反対行動をする方針で、今後も制度廃止に向け活動を進めるという。

毎日〜〜〜〜〜〜〜

裁判ショウはいらないということ。
法そのもののあやしきなりたちへの疑問を持つものとして、裁判員制度そのものに反対である。
見切り発車も甚だしい。
[PR]
by akikonoda | 2009-08-07 20:19 | 日々の事

PEN樹脂

学校から
PEN樹脂の食器を使うことについてのアンケートをもらって
すぐさま
PEN樹脂に切り替えられたという
プリントをいまさらながらもらった
そのいきさつがあいまいであり
あるまいとでもPEN樹脂でも
その安全性に疑問が残るものは
毎日の給食の事でもあり
PEN樹脂を
控えてもらいたいというような意見が有るが
目の前の最低限の安全をも
おろそかにしているようでは
国防も(地方)政治も「空論」に過ぎないと思われる

ステンレス製や木製のほうが危険性が少ないようにも思え
是が非でも
PEN樹脂でなければならない理由はない
幼稚園のときも
ビニール袋!に入れていた
カレーのルウ!!の
鍋を換えてもらった事があった
ビニールのやたらな無駄使いを避ける事と
環境ホルモンの影響を憂えての事であったが
給食配給会社の「企業努力」で
取り替えてもらった事も有るので
可能な事と思われる
学校給食は福岡市全体にも影響が有る事と思われるので
この件について
いまさらながら
異議を唱える

http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/12948/1/seigan090219_No2_plate.pdf
[PR]
by akikonoda | 2009-08-01 08:52 | 日々の事