<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

石榴

石榴とは血の味がするという人の すずやかなるや のどぼとけなり
[PR]
by akikonoda | 2011-07-12 21:46 | 短歌

せんぞがえり

おいちゃんの棺で眠っている顏を見ていると
亡くなったじいちゃんの顏にみえた
人はなんだかはじめもおわりも
みわけがつきにくい
同じ顏になっていくみたい

ほほにふれてみると
ひんやりと
つるりと
こなをはたかれた
あんころもちみたい

おいちゃんは
7番めの焼き場からでてきたら
あたたかいしろいほねになっていた
ゆげがのぼる 
たましいのよろいみたい

おいちゃんは
そこからぬけだして
せんぞがえり
きせきにはいった
ほねぶとのたましいみたい
[PR]
by akikonoda | 2011-07-11 22:11 |

おじさん

おじさんがなくなった
お元気だったのを見たのが最後で
なくなるまでのじかんをよくしらなかった
ひとはそうしていなくなってしまうのかもしれないが
かみなりがぴかりとなったような
そのようなしにかたのようなきもしている

やすらかに ただやすらかにおねむりください

あしたあいにいきます
[PR]
by akikonoda | 2011-07-10 21:24 | 日々の事

菅原道真の句

「彦星の行きあひを待つ鵲(かささぎ)のとわたる橋を我にかさなん」

菅原道真の新古今和歌集の句
[PR]
by akikonoda | 2011-07-09 09:27 | 短歌

あじあとは

あじあとはなつかしきこととつながりてたどりくるものとおもいおもいて
[PR]
by akikonoda | 2011-07-08 23:07 | 短歌

みそしるのあじ

われねこみ せがれのはじめてつくりけるみそしるのあじわすれがたしや
[PR]
by akikonoda | 2011-07-07 22:42 | 短歌

はきだせば

はきだせば さいごになにがのこるのか おもいでばかりか せきばらいかな  
[PR]
by akikonoda | 2011-07-05 22:22 | 短歌

明日の朝

明日の朝
葉っぱの一生と夜のスイッチと
どちらにしようか
まよいながらねむる

あかりがあるのにと
夜鳴き鳥がないている
雨と竜巻は去った
どちらにしろ去っていった
[PR]
by akikonoda | 2011-07-04 21:31 |

のどいたみ

のどいたみ 熱い紅茶をすする朝 むらされたのはくうどうのやみ
[PR]
by akikonoda | 2011-07-03 11:09 | 短歌

すいかをくらう

赤い月 とがった山に登りゆく すいかをくらう クワガタとなり 
[PR]
by akikonoda | 2011-07-02 22:52 | 短歌