ともがな

ともがな
「手紙」をよんでとおいてった 
さいごにつきそってという
おやごころをうたったものだったけどな
おやじときたら
だだっこみたいに
つばをかけてでていったしな
そんなきれいなこともなかったんだな
たのみもしないしな
こさせろって
わらっていうんだからな
なんだか
ちがうんだろうな
せかいのつくりといきかたと
それから
かわいていくところがな
でもな
めのまえのことをみていると
かわいていくのも
そんなにわるいものじゃないんだな
ときがかるくなった 
[PR]
by akikonoda | 2009-12-02 21:13 |
<< 朝の満月 ゆめの最後の歌 >>